肌をよみがえらせる透輝の滴

エイジングケアには透輝の滴

シミやしわ、たるみやくすみなど、年を取るたびに肌の悩みは増えていきます。

エイジングケアを行ってもなかなか効果を実感できないなら、肌そのものをよみがえらせる化粧品透輝の滴を使ってみましょう。

透輝の滴にはグロースファクターという成長因子が8種類も含まれています。

成長因子というのは肌の細胞そのものを活性化させる作用を持っています。

例えば、EGFという成長因子は肌表面の細胞を活性化させてくれて、健やかな角質を保ってくれて潤いを逃がさず外的刺激からしっかり守ってくれます。

ターンオーバーも活性化されますから、シミなどを追い出しやすくなり、透明感のある肌を保てます。

FGFという成長因子は肌の奥の細胞を活性化させてくれます。

コラーゲンやヒアルロン酸などの潤いやハリをアップさせる成分が活発になりますから、しわやたるみを改善してくれます。
他にも全部で8種類ものGFが配合されていて、それぞれが肌の若返りに効果を発揮してくれます。

肌に届ける力が優れている透輝の滴

どんなに良い美容成分が配合されていても、肌に届かないのでは意味がありません。

透輝の滴はαGri-Xというミネラル分が豊富な海洋深層水が配合されていて、肌にしっかりと栄養分を届ける働きを持っています。

ミネラルの整肌作用に加えて美容成分の浸透力も高いですから、スーっと肌なじむように浸透してくれます。

エイジングケアに有効な成分もしっかり入っていて、届ける力が違う透輝の滴で若々しい肌を手に入れてみましょう。

頭皮にニキビができたら洗髪の時に要注意

頭皮にニキビができたら洗髪の時に要注意
私は頭にニキビができやすいみたいで、ちょっと困っています。
具体的には頭皮にニキビができるということです。
頭皮は通常は髪の毛で覆われていますから、ニキビができでも周りには気づかれず、自分でも頭を触ってみない限りは気づかないので少し厄介です。
ニキビというのは、できても大きさが様々なので影響もいろいろです。
頭皮にニキビができても小さければ、特に大きな影響はなく何日か経てばいつの間にか消えています。
しかし、大きいものができたいたりすると、シャンプーで頭を洗うときは注意です。
頭を洗うときにニキビを刺激してしまうと、出血することがあり得ます。
ただ出血するといっても流血するような大事にはなりません。
私の場合は。後で頭を拭いてから、バスタオルに少し血がついていることに気づき、どこか知らないうちに怪我でもしたのかと焦ります。
頭皮のニキビから出血していても私の経験上、少量ですので後で忘れてしまったりするのです。
バスタオルが出血で汚れるのは困りますが、頭皮のニキビは出血が止まったり、修復するまではそんなに時間はかかりません。
というこで、私に頭皮ニキビができた時は、そんなに大事にはならないのです。
しかし注意していることが一点あります。
私はシャンプーで頭を洗う時にブラシで髪の毛を梳かしたりします。
頭の脂分がつきやすいブラシの掃除になりますし、頭皮のマッサージにもなります。
その時、頭皮にあるニキビをブラシでこすってしまうことがあります。
ニキビの大きさによっては、激しい痛みに襲われます。
出血することもあります。ニキビをなるべく避けて、ブラッシングするように気をつけています。

生活習慣の改善で黒ずみのない肌作り

何気ない習慣や癖は、知らず知らずのうちに肌の黒ずみへと導いてしまうことをご存知でしたか?
皮膚は摩擦による刺激などを受けると、肌を守ろうとしてメラニン色素を多く作り出し、それが色素沈着し、黒ずみとなってしまうのです。
黒ずみを引き起こす原因としては、日々の生活習慣や癖によるものが大きいです。
自分が知らず知らずのうちにしている生活習慣や癖を見直してみましょう。
まず頬杖をつく癖はありませんか?
考え事をしているときや、テレビを見ながらうっかり頬杖をついてることはありませんか?
実はこれは肘に圧力がかかり、黒ずみの原因となってしまうのです。
また癖なので、繰り返しやってしまい、知らず知らずのうちにゆっくりと黒ずみになってしまうのです。
また、頬杖をつくと黒ずみだけでなく、顔の歪みやシワなどの原因にもなるので気を付けてくださいね。
そして、足を組む癖も同様に黒ずみになるので気を付けましょう。
締め付けの強い下着や、細めのスキニーパンツなどの衣類による摩擦も要注意です。
どうしても身に付けたい場合は、下着はナイロンなどは避け、肌触りのよいコットンにするのが良いでしょう。
また、洋服を着る前にボディクリームを塗ることで摩擦を最小限にすることも効果的な対策の一つです。
お風呂で体を洗うときも、ナイロンタオルでゴシゴシ擦りながら洗うのは、肌に大きな刺激を与えるので控えましょう。
刺激を避けるために、しっかり泡を立てて優しく洗うようにしてくださいね。
生活習慣の改善で黒ずみのない肌作り